オモシロイことにチャレンジするディーラーjoin corporation(ジョインコーポレーション)

美容ディーラーjoin corporation(ジョインコーポレーション)

kuroの発信

2013/10/23
NEW:アメブロ更新しました『東京セミナー』
2013/09/28
ブログを更新しました『この前の訂正』
2013/09/15
ブログを更新しました『同行営業』
2013/08/21
ブログを更新しました『オモシロイメーカーさん(DRESS POINT)』
2013/08/19
ブログを更新しました『0%か100%』
2013/08/09
ブログを更新しました『野球から学ぶこと』
2013/07/20
ブログを更新しました。『選択』
2013/07/11
ブログを更新しました。『最強の「これイイよ!!」』
2013/07/11
ブログを更新しました。『答えは自分の中にあるって事。』
2013/07/09
ブログを更新しました。『キックボクシングをする理由。。』
2013/07/05
ブログを更新しました。『良い商品』
2013/07/03
ブログ更新しました。『ハワイ!!』
2013/06/20
ブログ更新しました。【プラモデルは完成するか!!?】

ブログ内検索

ブログ内をキーワード検索出来ます

RSS

美容業界でブームが続く炭酸

カテゴリ : 美容全般

炭酸泉とは

炭酸ガス(Co2)が溶け込んだ温水の事です。

日本の温泉法では、お湯1ℓに炭酸ガスが0.25g(250ppm)以上溶けたものが、

炭酸泉と定義されています。

温水1ℓに炭酸ガスが1g(1000ppm)以上溶けたものは高濃度炭酸泉と呼ばれます。

炭酸泉は濃度が高いほどその効果を発揮し、濃度が高いと医療効果さえ期待出来ます。

1000ppmを超える炭酸泉は「療養泉」と分類されます。

 

そもそも炭酸ガスとは??

炭酸ガス=二酸化炭素です。

炭酸泉、炭酸水と呼ばれるものは、炭酸ガスが水溶液の状態になったものです。

《炭酸ガスを冷却し固体化させると、ドライアイスです》

 

炭酸ガスの特徴

まず、炭酸ガスは気体の状態では皮膚から吸収される事はほとんどありません。

水に溶けた水溶液状になると、皮膚からたやすく吸収される特徴があります。

《油にも溶け易く、脂溶性という特徴も持っています。両親媒性ですね》

その、水溶液の温度、溶けている濃度にもよりますが、細胞膜などへの透過性は酸素の

25倍と言われています。

炭酸ガスは、水に溶け易い反面、水から発散し易い性質を持っています。

この時、水温が高いと、より、発散力が増し、水に溶け込む溶解性も低下します。

炭酸ガスが溶けた水溶液はPH4以下にはならない弱酸性になります。

 

炭酸ガスの生理作用

(血管拡張作用)

前置き。。人間は呼吸により酸素を吸収します。吸収された酸素は、血液中に

溶けて全身へ運ばれます。運ばれた酸素はエネルギーとして使われ、二酸化炭素が

生成されます。それが、呼気として体外に排出されるのです。

炭酸ガスの話。。透過性の高い炭酸泉に浸かると、炭酸ガス(二酸化炭素)が毛細血管内に

入ります。血中の二酸化炭素量が増えると、脳が勝手に酸素供給量を

大幅に増やすのです。結果、酸素を溶かした血液の循環量が多くなるので、

血行促進につながるのです。

元々二酸化炭素は我々動物が体内で生成し、吐き出しているものなので、

細胞が拒絶反応を起す事はほとんどありません。

 

まとめ

上記の事から、炭酸ガスは水溶液状で最大の効果を発揮し、

細胞の新陳代謝を活性化する事により、自然治癒力が高まる。

 

美容室での効果

① 頭皮の血行を促進し、毛髪の栄養を運んでくれる血液を多く循環させる。

② 油に溶け易い脂溶性の特徴から、シャンプーで落ちきらない頭皮、毛髪の汚れを
落としてくれる。

③ 弱酸性の水溶液が、毛髪を弱酸性に整えてくれる。

 

美容業界では、なお炭酸ブームが続いていますが、

炭酸ガスの特徴を生かして、活用すると、より良い効果が期待出来るでしょう!!

個人的には、頭皮から出る油にガード効果が有ると思っているので、

頭皮の脂の採り過ぎ注意です。

 

シャンプー台に取り付けタイプの炭酸泉精製装置に関しては、5〜50万くらいまで

ありますが、丸1日たっても、800ppm濃度を保てる装置もあるらしいので(メーカー談)、

炭酸ガスを高濃度で溶かし、維持させる技術の違いかと思われます。。

お手軽価格のものもあるので、使用用途に合わせて選ぶのが良いでしょう。。

2013-08-28 06:23:43

炭酸POP

カテゴリ : 美容全般
炭酸
POPにしたらこんなんどうでしょう!?
炭酸ポップ
2013-08-28 06:22:17

『界面活性剤』

カテゴリ : その他

『界面活性剤って何??』

化粧品のほとんどは、水をベースに色々な成分が配合されて作られています。

水(水分)と油(油分)は表面張力が違うため、本来混じり合いません。

それら、表面張力が違うものを馴染ませるものが『界面活性剤』です。

 

表面張力

液状の物質はその物質(液状)自身の分子の力によって、内側に凝集しようとする

力が働きます。その時、表面積を出来るだけ小さくしようとします。

この時、表面にそって働く力を「表面張力」と言います。

 

水と油の場合、水は水分子だけで、油は油分子だけで凝集しようとして、分離する。


 

 

界面活性剤は、水と油の異なる表面張力を低下させ、お互いを馴染ませる。

この表面張力が異なるもの同士が、混じり合うことを「乳化」と呼ぶ。

なので、『界面活性剤』=「乳化剤」とも呼べる。

 

マヨネーズは酢と油と卵を混ぜ合わせると出来ます。

この時、酢(水分)は油(油分)本来馴染みませんが、

卵の黄身に含まれる「レシチン」という脂質の一種が

界面活性剤として働き、マヨネーズが出来ます。

 

界面活性剤の働き

l  混ざり合わないものを混ぜる(乳化・分散)

l  濡れやすく、染み込みやすくする(湿潤・浸透)

l  泡を立てたり、消したり(発泡・起泡)

l  汚れを落とす(洗浄)

この他にも、界面活性剤の働きは色々とあり、

医薬品、医薬部外品、化粧品、食品など

色々な物に配合され、それを使った商品として私たちは使用しています。

 

最近、シャンプーに配合されている、

「界面活性剤が….. 」とか、

「髪に優しい界面活性剤の……

などの広告、宣伝をよく聞きますが、

その界面活性剤の有無だけで判断

するのではなく、

何と何を乳化するために配合されているのか?

どういう働きで使用されているのか?

どういう種類の界面活性剤なのか?

と、考えていかなければならない。

つまり、「・・・何チャラ」という界面活性剤が

配合されているから、良い。悪い。ではなく

商品を購入する際の選択肢の一つにすぎない。

色々な情報が錯綜しているからこそ、

自身が納得出来る商品を自身で選択しなければいけない。

2013-08-13 20:18:08

化粧とは

カテゴリ : 美容全般
化粧とは:::『飾る事によって人間を変化させること』

「美しくなりたい!!」「シミやシワを取り除きたい!!」
という願望は女性にとって、永遠の気持ちで、この女性の心理を叶える手段が化粧です。

我々男性にとっては、少々理解し難い部分もあるのですが、
「いつまでも若く、健康的で美しくありたい」と思う気持ちは、人間としての
究極の願望であると思います。

美の創造現場である美容室に、商材を降ろす者として、
改めて勉強したので文章化したいと思います。

化粧の歴史
化粧は、人間が社会を形成し始めた、4~5万年前に始まったとされています。
当初は、儀式的、宗教的要素で化粧は、されていました。
魔よけの意味合いで、赤い粘土や顔料を体に塗ったり、
狩猟の儀式の際に、顔を白く塗りあげたり。

古代エジプトでは、
強烈な太陽光線や虫などから目を保護する目的として、アイメークがされました。
アイシャドー、アイラインなどもされるようになり、古代エジプト人の、特徴のある化粧となりました。
当時製作されていた、ミイラの防臭、死者の存在の主張のために
多くの香水が使われました。今多くの美容室でも使用している、ヘナも
この頃使われていました。

中世から18世紀の階級社会の中で、
有産階級の貴婦人たちは、太陽に照らされる事。つまり、低身分の農婦の様に
日焼けをして浅黒くなることを、軽蔑しました。
若さのしるし、立派な女性のしるしとして肌の白さが重要視されました。
牛乳を使ったパックが流行ったり、鉛白(おしろい)をすることもありました。
さらには、白さを際立たせるため、付ボクロまでしていました。
この頃から現在に通じる美しくありたいという、美的快感が強く生まれています。
この頃のトレンドは、真珠のように白い肌、真っ赤な口紅、極端に細いウェスト。
飾り付け、ボリュームのあるヘアスタイルです。

女性が社会へ進出するようになってからは、より健康的なメイクや
服装に合わせたメイクが好まれるようになっています。
化商品科学の進歩や、メディアの発達により膨大な化粧品が
流通しています。
2003年経済産業省の統計データでは、我が国の化粧品の市場規模は
約1兆5千億となっています。

化粧行為の目的
化粧行為は大きく5つの目的に分類されます。
①本能::快感的本能。美しさを演出したい、美しいという美的快感を感じるための行為。
②信仰::化粧をする事で、悪いモノ、事から逃れれ、病気にならないなどの目的。
③表示::年齢の表示。既婚、未婚の表示。どういう集団に属しているかという表示目的。
④実用::暑さ、寒さ、紫外線など自然からの保護目的。
⑤精神::化粧をすることにより、精神的な安らぎを得て、体、心のバランスを整える。

改めて、化粧の歴史、目的を振り返ってみると、
人間の生活環境や地域の違い、文化の違いなどから生まれた化粧行為が
信仰、表示、実用などを経て、進化してきたことがわかる。
それは、社会の発達と共に
生活とは切り離せない、一要素として化粧行為が存在している。

表題で、化粧とは、『飾る事によって人間を変化させること』と書きました。
化粧を取れば、元の状態が現れ、一時的な変化にすぎませんが、
⑤精神::化粧をすることにより、精神的な安らぎを得て、体、心のバランスを整える事が出来るのであれば、
何も悪い事では無いと思います。

美容に携わる者として、それぞれの方のライフスタイルに合わせた
美しさを提案していくことが、大切だと感じました。



2013-08-03 20:38:57

行動する瞬発力

カテゴリ : その他
最近の私のテーマです。
昨年より、自身の脳内をアナログ的な考えから
デジタル的な考えに変えています。

元々が、気合と根性の超アナログ思考だったので、
中々変革出来ておりません(^_^;)

でも、日々感じていること!!
膨大に収集できるネット情報に対して、
瞬時に反応しアクションを起こさないといけない。ということ。

情報は流動的に流れて行ってしまいます。
自身の考えも変わりますし、
情報の鮮度も落ちてしまいます。


自身にとって、情報の必要性と信憑性を
判断できる能力を磨き、
すぐ行動できるスタンスを作っていこうと思います。

2013-06-10 17:54:08

前へ 1 2 3